新米母bukoのテキトウ備忘録

アラサーぐうたら主婦です。2016年9月1日に妊娠が発覚しました。 母になるため勉強中ですが、物覚えが悪いので、備忘録としてこのブログに記録できればと思います。 2017年5月に第一子を出産。里帰りはせず育児奮闘中。

ネガティヴな私が産後心掛けたこと

こんにちは。

とってもネガティヴな性格の新米母bukoです。

 

私は一見少しきつめ?の顔をしているせいか、

あまりネガティヴに見られることはないのですが、

知る人ぞ知る筋金入りのネガティヴです。

そんな性格なもので先日記事にした魔の3週目前後は、精神面で若干危なかったです。 

bukoblog.hatenablog.com

妊娠中も含め、どのように気持ちを持ち直したかのお話です。 

 

とにかくネガティヴでつわり中は大変だった

もともと派遣社員をしていたのですが、

通勤時間の長さ(往復約3時間)と家事の両立が辛くなってしまい、

やめてしまいました。

 

しばらくゆっくりしてから、もう少し近いところで仕事するかな〜

と思っていた途端に妊娠発覚。

 

発覚してしまったので、

さすがに長期で雇ってもらうのは難しく、

結局短期の仕事をすることになりました。

bukoblog.hatenablog.com

 

派遣社員は2年近く働いていたので、

条件や交渉次第では産休・育休をもらうことも可能だったと思います。

 

そこまで耐えきれずにやめてしまった後ろめたさが常にありました。

夫はそのことで私を責めることはなかったのですが、

なんせ筋金入りのネガティヴな私です。

つわり期間中、お金も稼いでないのに

ろくに家事ができないことに落ち込みました。

 

負のスパイラルに陥り、

落ち込んだ時の私の心中は…

『1円も稼いでいないのにおまけに家事もできないなんてただの役立たず!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

見限られる!

離婚される!

もう終わりだ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

子供も取り上げられて1人で路頭に迷うんだ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)』

 

※客観的に見たらアホみたいですが、

その時は本気で思ってます。

 

ちなみに夫は私のネガティヴを聞くたびに、

「ほんまええ加減にせえよ💢」(夫は関西出身)

と相手にせずにいてくれるありがたい存在です(笑)

 

つわりが終わると、

一体あの時は何だったのかと思うほど気持ちは晴れ、

普通に戻りましたが、

このままでは産後やっていけないんじゃないかと思い、

出産に向けて気持ちの持ち方を考え直しました。

 

妊娠中は産後のことは考えない、なるようになれ、なるようにしかならない、と思うようにする

産後どの程度動けるのか、

全く想像できなかったので、

ああすべき、こうすべき、と考えるのはやめました。

家事も今までのようにやるのは難しいと思ったので、

「汚かろうが何だろうが生きてりゃいいわ」

と考えるよう努めました。

 

夫のことは頼りにしても、期待はしない

夫は妊娠中からあれこれ手伝ってはくれましたが、

基本的に家事(特に掃除)についてはかなり大雑把。

かたや若干神経質な私。

当然同じようにやってもらうのは無理です。

 

また口で細かく指示をしても、

夫は段々小言を言われているように感じてしまうようで、

うまくいきませんでした。

 

とにかく産後は大事な時期なので、
夫と喧嘩だけはしたくありませんでした。

夫と険悪な雰囲気にでもなってしまえば、

私のネガティヴが助長されることは間違いないので…

 

ということで、以下4点を常に心に留めることを決めました。

  • 私が動けない期間の家のことは夫に任せる。
  • これやってくれたらいいな、察してくれないかな、などという期待は一切しない。どうしてもやってほしいことだけはハッキリとした言葉でお願いする。(例:必要なものがあるので買ってきてほしい、食器を洗ってほしい、など)
  • 夫ができてないことには目を向けない。(例:ごみを出し忘れた、洗濯物が畳まれてない、など、いちいち指摘しない)
  • やってくれたことにひたすら感謝する

 

つまりどんな時も「無」になる

どんなに頑張っても、

やっぱりカチンときたり、

悲しい気持ちになったり、と

色々あるものです。

人間ですから。。。

 

そのとき常に心掛けているのが、

「無」になる、ということ。

もう何も考えず、良いも悪い考えず、

現状を受け止めるようにしました。

 

例えばこんな感じです。

「赤ちゃんが泣いてる。でも私には理由がわからない。何かしてあげたいけど今の私には様子を見ることしかできない。( ´∀`)」

「家が汚い。けどまあ実際生きていくには支障ない。( ´∀`)」

「夫がごみを出し忘れた。まあ臭うかもしれないけど、次のゴミの日に捨てるしかない( ´∀`)」

 

もしもこんなとき夫に、

「なんでごみ捨て忘れちゃったの?」

なんて言ったところで、

ごみはそのまま、

手伝ってくれている夫が気分を害して、

悪いことだらけです。

 

要するに、

現状把握→その時ベストな状況打開策

を講じる程度にして感情移入するのをやめます。

 

 

 

こんなことができるようになってネガティヴがマシになったのも、

まあオバサンになったからなのかもしれませんが( ^ω^ )

 

おかげで産後は夫としっかり協力してやっていくことができ、

「魔の3週目」はギリギリ乗り越えられた気がします。

さすがに一回泣きましたが。。。(笑)

 

しかし筋金入りのネガティヴにしては、

かなりマシなほうだったと思います!(これで?と突っ込まれそうですが)

 

息子が成長するにつれて、

私のネガティヴも少しずつマシになっていくといいな…

というかマシにならなきゃ身がもたない( ^ω^ )

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村