新米母bukoのテキトウ備忘録

アラサーぐうたら主婦です。2016年9月1日に妊娠が発覚しました。 母になるため勉強中ですが、物覚えが悪いので、備忘録としてこのブログに記録できればと思います。 2017年5月に第一子を出産。里帰りはせず育児奮闘中。

【里帰り出産しない場合】準備するベビー服に悩まされました

こんにちは。新米母bukoです。

今日は妊娠中悩まされたベビー服の準備について。

 

サイズや枚数、各服の用途がよくわからず困る

私は事前にたまごクラブなどを読んでいたのですが、結局書いてある枚数より少なめに準備してしまいました。

 

少なめに用意してしまった理由は、

貧乏性な性格もありましたが、

あれこれ見ても、短肌着・コンビ肌着・長肌着・ボディスーツの違いや着せ方がイマイチわからず、

いつどんな時になにを着せるか理解していないため、

「結局何買えばいいの?これで正しいの?(°▽°)?」な状態。

 

ちなみにザックリとですが、

以下が出産前に用意したものです。

  • 短肌着 2枚
  • ボディスーツ 3枚
  • コンビ肌着 1枚
  • ロンパース1枚

 

もう少し買いたすべきかな…

と思いながらあっという間に月日が経って正産期に(´ω`)

 

結果生まれてから服が足りない状況になる

実際はほぼ足りていたと思います。

どういうことかというと、

「毎日洗濯すれば」という前提条件のもとであれば、上記の枚数でも大して問題なかった気がします。

 

しかしこちとら里帰りしない身です。

夫は日中いません。

毎日洗濯なんて無理です。

 

ということで新たに以下を追加購入。

  • 短肌着 5枚(うち3枚はメルカリで購入)
  • 長肌着 2枚
  • コンビ肌着 2枚(メルカリで購入)

 

季節にも注意して準備する必要性があった

産院では、

短肌着+長肌着

の組み合わせで着せられていたので、

自宅に戻ってからも同じように着せました。

 

息子は5月生まれだったので、

暑い日と若干肌寒い日が入り混じる季節でもあり、

この着せ方でよかったようです。

 

その後は以下のサイトを見つけ、

服を買うときの参考にしました。

 

里帰り出産しない場合は「無駄になってもいいや」くらいの思いで多めに準備してもいいかも

突然の吐き戻しや、

おむつの横漏れなどなど…

1日のうちに何度も着替えさせなければならないことも時にはあります。

 

洗濯や身の回りのことがスムーズにできる状況であれば、

最小限の準備で全く構わないと思いますが、

里帰りしない場合や、日中一人で過ごすという方は、

「こんなにいる?」と思うくらい用意していてもいいかもしれません。

 

ベビー用品って意外と産後に準備しても、

全然問題ないものも多いと思いますが、

服の場合、水通ししなければならないので、

私は事前に準備がいいと感じました(´-ω-`)

 

使わなかったものは、

身近でこれから出産する人にあげるなり、

二人目のときのために取っておくなり、

メルカリに出品するなり(笑)、

何なりとできますからね!

 

気にならないなら中古品で揃えても

今回買い足しには西松屋とメルカリを利用しましたが…

メルカリけっこう便利&安い!

 

というのも全てが完全な中古品というわけではなく、

「水通ししたけど結局使用しませんでした」

という商品も多数!

 

しかも新生児用の服って本当に着る期間短いです。

サイズアウトもそうですが、

うちの息子は割と動きが激しすぎて(笑)

長肌着ははだけてしまうため、

即着なくなりました。

 (現在は暑いのでインナーなしで、半袖ロンパースまたはボディスーツ1枚)

 

ちなみに新生児期、

私はコンビ肌着がいちばんのお気に入りでした。

オムツ替えも楽で、足をバタバタされても、

服がまくり上がることもなかったので( ´∀`)

 

 

ということで、
想像以上に新生児期の服って悩ましかったですが、

結論としては、

  • 季節をよく考えて用意する必要がある
  • 洗濯する余裕が無さそうであれば、多めに準備しておく

ということですね!!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村