読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米母の勉強記録

アラサーぐうたら主婦です。2016年9月1日に妊娠が発覚しました。 母になるため勉強中ですが、物覚えが悪いので、備忘録としてこのブログに記録できればと思います。 予定日は2017年5月5日。里帰りはせず出産予定です。

妊娠中の振り返り(〜3ヶ月)

♡♡♡赤ちゃんは30週4日(8ヶ月)♡♡♡

いつか二人目を妊娠したり、誰かに相談されたとき役に立つといいなあ…と思い
今後の備忘録として、体調面・精神面などの観点で、
妊娠中のことを総括しておきたいと思います。
とりあえずまずは妊娠3ヶ月までのことを書き綴ります。

体調変化

  • 肌荒れ、アトピーの悪化
    妊娠はかなり早い段階でわかったので、その頃は何の変化もなかったのですが、8〜12週目あたり、正常妊娠だと病院で確認されたあたりから、元々持っていたアトピー性皮膚炎が悪化したのか、肌荒れが酷くなりました(T ^ T)これはつわりよりも本当に辛かったです。
    目の周りや首がとてもガサガサになり辛かったのですが、12週健診のときに助産師さんに相談したところ、お風呂上がりにタオルで拭く前にオイルで保湿してみるといいかも!とアドバイスいただき、これを実践してからはかなり良くなりました( ^ω^ )

  • つわり
    私は3〜4週間程(これも8〜12週目あたりだったと思います)で辛い時期を終えたので、まだ良かったなと思います。
    しかしこの間に2キロ程体重が落ちてしまいました。白米大好きなはずが、お米が食べれず、何か口にしなければと思って口には入れるのですが、異常なほど味が濃かったり、変な味に感じたりで、ほとんど果物しか食べることができませんでした。。。食べ物のにおいもダメになり、料理も一切できなくなりました。
    食べるの大好き・大食いの私が、ほとんど食べずだったので、夫はこの時期かなりオロオロし、心配していました。

  • 偏頭痛
    元々ヘビーな偏頭痛持ちだったので、常にバファリン(一番強いプレミアム)を持ち歩いている程だったのですが、市販の薬が飲めなくなり、これもかなりしんどかったです…。
    とにかく正常妊娠が確認できるまでは我慢しなきゃ…と思ってしまい、薬を飲まずに我慢してしまいました。なので一度頭痛が勃発すると、そこから1〜2日は寝たまま何もできないという状態でした。
    薬もアセトアミノフェンという成分が主成分の頭痛薬であれば、飲んでも大丈夫らしいので、タイレノールなどであれば大丈夫だったようです。(でももちろんお医者さんに処方してもらうのが一番です!)
    結局12週健診のときに耐えきれず、病院で鎮痛剤の処方箋をお願いして、カロナールを処方してもらいましたが、これも効きが弱く…。辛い時は辛かったです。でも飲まないよりマシでした。いずれにせよ早めに病院に相談すればよかったです(´Д` )

  • その他
    とにかく眠かったです。ほとんど一日寝ていました。何がどうなっているかわからないのですが、ただひたすら眠くてだるくて…。人と会うことや出かけるのがかなりしんどかったです。

気持ちの変化

つまらないことでクヨクヨしたり、産後のことを考えて実家に頼れないことを悲観したり、わけもわからず号泣したり…と今思えばかなりネガティブでした。また料理もできず、夫のお弁当も作れず、「赤ちゃんのために栄養のあるもの食べなければいけないのに…」と思いながら果物しか食べれず、という状況に自己嫌悪に陥ってしまい、もう負の状態から抜けられなくなっていました(・・;)

かなりしんどい状況がしばらく続いていましたが、肌荒れ・アトピーの状態が良くなるにつれ、次第に気持ちも落ち着いてきました。

 

ということで今書き出してみると、
3ヶ月あたりまでは一番しんどく、辛い状態だった気がします。
でも大丈夫です。この後別人かと思うほど呑気な状態になります(笑)

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ