読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米母の勉強記録

アラサーぐうたら主婦です。2016年9月1日に妊娠が発覚しました。 母になるため勉強中ですが、物覚えが悪いので、備忘録としてこのブログに記録できればと思います。 予定日は2017年5月5日。

市の保健師さんから電話

マタニティライフ
♡♡♡赤ちゃんは19週2日♡♡♡

本日はちょっと愚痴です😓

先日、市の保健師さんから電話がありました。
出産後について、私が里帰りしない、
そして実母の支援が難しい、ということから、
産後のことで電話をくださったようです。

母子手帳交付の際に記入した申請用紙に、
確かにそのような質問項目があったので、
正直に回答してしまった気がします😰

まさか電話かけていただけるとは…
こちらから相談しようと思っていたので、
大変助かりました。

電話では、
・家事等のヘルプサービスの利用
・産後ショートステイ(7日間)
について説明していただき、両方利用する旨を伝えました。

『いや〜ありがたいな〜』と思いつつ、
「ではよろしくお願いします」と電話を切ろうとすると、
「お母様からのご支援は難しいということですが…」
と話が続いていき、
結局実家の事情を全て話すことに😓
別に家の事情を隠したいわけではないので、構いませんが。。。

私の家の話はまたおいおい…ですが、
里帰り出産は無理、
そして母に来てもらうという選択肢は、
今のところ難しいと考えている状況です。

「実家や実母の支援があって当然」
って、一般的な意見としてはいいと思うのですが、
保健師さんや助産師さんがそれ言うのはどうなの?
というのが私の正直な意見です。

人それぞれ様々な事情がある中、
一生懸命やっていこうとしているのに、
まるで「あなたの母親が支援するのが普通ですよ!」
「あなたのお母さんは何をしているんですか?!」
とでも言いたいのでしょうかね…💦

市役所の方とケンカしてもしょうがないので、
淡々と話して終わらせましたが、
正直モヤっとしました😫

この話は以前助産師さんとも似たような話があり、
その際もちょっとしつこめに
「手伝ってもらうのはどうしても難しい?」
と言われ続けたので、
ちょっと自分の境遇に悲しくなってしまいました😑

もちろん皆さんが心配し、
親切心で言ってくださっているのはわかっているのですが…


でも、こんなことで悲観的にはなりたくないです。
実際、実家に頼らず産んだ方だってたくさんいますし。

きっとすごく大変なことが待ち受けてるかもしれませんが、
でもそれも今しか味わえないことだと思って、
私なりに何とかやっていきたいです( ^ω^ )


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村